安倉八幡のくすの木

安倉八幡のくすの木

樹齢600年、岡山県内のくすの木では最も大きいといわれている。干拓により現在は海岸から離れた所となっているが、約160年前はこの付近は海岸で安倉八幡神社の参道の入口にあたり、神木として大切にされてきた。浅口市の天然記念物に指定されている。(現地案内板を参考)

Sponsored Link



名称  安倉八幡のくすの木
所在地  〒714-0101 浅口市寄島町中安倉
TEL  0865-44-7055 浅口市教育委員会寄島分室
交通  JR鴨方駅から車で約20分、

山陽自動車道鴨方ICより車で約20分

駐車場  ー