日本郷土玩具館

日本郷土玩具館

江戸時代の呉服、糸物商「瀧本屋弥兵衛」の米倉を利用して、江戸時代から昭和にかけて日本の全国各地で造られた郷土玩具を展示している。昭和42(1067)年開館。

Sponsored Link



名称  日本郷土玩具館
所在地  倉敷市中央1-4-16
TEL  086-422-8058
展示種類  凧 羽子板 コマ コケシ ダルマ 人形等の郷土玩具
主要展示品  北海道から沖縄まで日本全国の郷土玩具。
特色 日本はもとより海外の玩具約5,000点が陳列されている。

郷土色豊かで素朴なものが多く庶民の生命の躍動が感じられる。

料金 (個人)大人・大学生400円 中・高校生300円小学生200円 幼児無料、

(団体))20人以上 大人・大学生300円 中・高校生200円 小学生100円、

ショップ・プラスワンギャラリーは無料

開館時間 日本郷土玩具館 10:00~17:00、

ショップは10:00~18:30(3月~11月は9:30~)、

プラスワンギャラリー10:00~18:00(展示会最終日は16:00の場合あり)

休館日  1/1
交通  JR山陽本線倉敷駅より徒歩約10分、

山陽自動車道倉敷ICより車約15分、瀬戸中央自動車道早島ICより車約10分

駐車場  無し(倉敷美観地区周辺)
URL 日本郷土玩具館

Sponsored Link