倉敷市指定史跡 下津井共同井戸群 昭和45年3月20日指定

下津井共同井戸群

下津井共同井戸群

倉敷市指定史跡 下津井共同井戸群 昭和45年3月20日指定

漁港として、また北前船や金毘羅往来で栄えた港町下津井の古い町並みを歩いていると山すそに沿いに古い共同井戸が点在しているのに気付く。

これらの共同井戸は、下津井の住民や寄港する船の貴重な飲料水として、また、酒造りなどにも供給されていた。井戸毎に使う家が決まっており、その管理も使用する家々により厳しく行われていた。

主な共同井戸ー鶴井戸(つるいど)、亀井戸(かめいど)、杓井戸(しゃくいど)、寺井戸(てらいど)。

下津井共同井戸群-2

下津井共同井戸群-2

Follow me!

前の記事

大畠港

次の記事

まだかな橋跡