温羅神社

温羅神社

吉備津彦神社の境内に末社として祀られている神社。祭神は、吉備津彦命が退治した鬼とされる温羅の和魂(にぎみたま)。桃太郎伝説では温羅は村人や女性たちを困らせる悪い鬼として登場するが、吉備地方では百済から製鉄技術をもたらし、吉備地方を繁栄させた百済の王子として尊敬されており、吉備津彦神社境内にある温羅神社に祀られている。

Sponsored Link