夢二郷土美術館

夢二郷土美術館

岡山後楽園から蓬莱橋を渡ってすぐの所にある大正時代の風情を伝えるレンガ造りの建物。夢二生誕100年を記念して昭和54(1984)年に開館、夢二の作品と資料約3,000点を収蔵し、そのうち約100点を常設展示している。

Sponsored Link



名称  夢二郷土美術館
所在地  岡山市中区浜2-1-32
TEL  086-271-1000
展示種類  日本美術
主要展示品  竹久夢二の明治末期から昭和初期の作品ー額・屏風・軸などー
特色  「待てどくらせど来ぬ人を・・・」宵待ち草の詩で知られる大正ロマンの
詩画人・竹久夢二の作品を集めた美術館。

スケッチ、デッサン、イラスト、水彩、油絵から軸、屏風などを展示してある。

後楽園から蓬莱橋を渡ったところにある赤レンガの建物。

料金  (個人)大人700円、中・高・大学生400円、小学生300円、65才以上2割引、

(団体)20人以上2割引

開館時間  9:00-17:00(最終受付16:30)
休館日  毎週月曜(祝日の時は翌日)
交通  JR岡山駅から市内電車東山行5分城下下車徒歩約13分、

JR岡山駅から後楽園方面行バス20分、蓬莱橋・夢二郷土美術館前下車すぐ、

山陽自動車道岡山ICより車約20分

駐車場  普通車10台 バス2台
URL 夢二郷土美術館