鶴形山・向山ー足高山よりー

鶴形山・向山ー足高山よりー

Sponsored Link



倉敷笹沖の国道2号線沿いにある小高い丘。かっては吉備の穴海に浮かぶ小島でその頃から山上には足高神社が祀られていた。神社の両脇に自由広場や遊戯広場が設けられており山上一帯には約300本のソメイヨシノやオオシマザクラなどが植えられ桜の名所としても知られている。

名称 足高公園(あしたかこうえん)ー足高山ー
所在地 〒710-0834 岡山県倉敷市笹沖1034
TEL
特色 桜の見所としても良く知られた公園でソメイヨシノやオオシマザクラなど
約300本が植えられており春のシーズンには多くの市民が訪れる。趣向を凝らした
夜間のライトアップも行われる。遊戯広場にある休憩舎からは、倉敷美観地区方面とその北側にある鶴形山
東側にある向山を眺めることが出来る。
桜の見頃 3月下旬~4月中旬
交通 JR倉敷駅より車で約7分、

瀬戸中央自動車道早島ICより車で約10分

駐車場 30台

足高公園、遊戯広場には子供たち向けのすべり台やブランコの他に大人も子供も体力の向上を目指せる各種の運動機器が備えられている。

Sponsored Link



連島方面ー足高山よりー

連島方面ー足高山よりー

足高公園からの展望以外に公園への往復の道路や墓地からの展望も結構楽しむことができる。

展望の良い所に来て方角を見定めるために一番わかりやすい方法は、岡山県内の人であればその地域で見慣れており誰もが知っている山を目標にするのが良い。ここからは金甲山常山、種松山を目標に、位置関係を確認することが出来た。

前方左端、くらしき山陽ハイツの建っている山裾には、源平藤戸合戦で佐々木盛綱が対岸児島の平家打倒の為、馬で漁師に教わった浅瀬に乗り出したと伝わる乗り出し岩があり、その右奥一帯には源平藤戸合戦の戦跡が多く残されている。

Sponsored Link



足高山の中央にある展望台からは、周囲の樹木が大きくなりすぎているため何も展望することが出来ない。自然保護と観光の折り合いをどうするか難しい所もあるが、行政では状況の変化に応じて案内板の変更や展望施設の更新を検討いただければ有難い。

足高公園案内図

足高公園案内図

Sponsored Link