本堂ー最上稲荷奥之院一乗寺ー

本堂

最上稲荷から奥之院参道を登って行くと、竜王山山頂にある、最上稲荷の奥の院に達する。ここには、麓の最上稲荷に比べ訪れる人も少なく、ひっそりとしていて訪れるたびに四季の変化を身近に感じることが出来る。

Sponsored Link



一乗寺ー最上稲荷奥之院ー

一乗寺

名称  龍王山一乗寺ー高松最上稲荷 奥之院ー
所在地  〒701-1224 岡山市北区長野495
TEL  086-287-2284
概要 高松最上稲荷の奥之院として知られている、竜王山一乗寺。

麓の高松最上稲荷に比べ訪れる人も少なく、ひっそりとしているが、八大龍王など多くの
石碑が建っているのが印象的。

最上稲荷から続く参道には、行場である本瀧、「南無妙法蓮華経」の文字と法華経の
守護神・鬼子母神の刻まれた題目岩、最上尊降臨の霊地「八丈岩」などがありこれらを
巡りながら登ることが出来る。

特に、春のツツジ・新緑の季節、秋の紅葉の季節の散策は心地よいもの。健康づくりの
ためにも是非お勧めしたいコース。

途中、参道や八丈岩などからは、岡山平野、児島湾、児島半島方面などの眺望を楽しむ
ことも出来る。

交通  岡山自動車道岡山総社ICより車約20分
駐車場  有り(駐車可能台数は少ない)、

但し高松最上稲荷から徒歩の場合は高松最上稲荷周辺の民間駐車場利用が可能

Sponsored Link