遊び心の美術館ー古意庵ー

古意庵

宿場町矢掛は本陣や脇本陣、そして町家が建ち並んだ表通りも良いが一筋裏通りに入るとのどかな雰囲気の通りが旧山陽道と平行に走っている。その一角にあるのがこの遊び心の美術館「古意庵」。陶器や書画などオーナー個人の収集品を展示。

Sponsored Link



名称  遊び心の美術館 古意庵
所在地  矢掛町矢掛2603
TEL  0866-82-0951
概要  嘉永5(1852)年に建てられた古い土蔵を改装してオーナー(坪井立男氏)が
個人的に集めた美術品を展示。
主要展示品  中国、明末の呉須赤絵花鳥文皿、江戸中期の古鏡形色絵金彩龍文大皿、鎌倉時代~
江戸中期までの古備前、桃山時代の信楽蹲(うずくまる)等、瀬戸、丹波、唐津など
各地のつぼ、花入、徳利、他に書画。
料金  大人300円、小人150円
開館時間  10:00~17:00
休館日  月曜日
交通  井原鉄道井原線矢掛駅より徒歩約8分、

山陽自動車道鴨方ICより車約20分

駐車場  普通車10台