専教寺 山門

専教寺 山門

多聞寺から道路を西に進むと黒松の印象的なお寺が見えてくる。これが浄土真宗本願寺派の一乗山専教寺で中に入ってみると山門から本堂に向かって松の枝が15m程龍が伏せたように伸ばされている。樹齢は300年とか、良く維持されてきたものだ。

Sponsored Link



名称  浄土真宗本願寺派 一乗山 専教寺
所在地  〒714-1201 矢掛町矢掛2033
TEL  0866-82-0488
概要  寛永18(1641)年創建の寺。

矢掛町重要文化財 臥龍松(天然記念物)指定日 平成8年4月1日、

専教寺の境内にあるクロマツで推定樹齢は300年。

目通り2.1m、高さ8m、樹形ー南へ5m、北へ15m枝が伸びている。

北へ伸びている枝は優雅で龍が眠っている姿を思わせることから臥龍松と呼はれている。
                                   (現地案内板を参考)

交通  井原鉄道井原線矢掛駅から徒歩約6分、

山陽自動車道鴨方ICから車約20分

駐車場  有り