岡山いこいの村

岡山いこいの村

瀬戸内海を見下ろす高台に建ち、「瀬戸のあけぼの」として、古より語り継がれている所で、朝陽が非常に素晴らしく日本の朝日百選に選定。休憩部屋付きの貸切露天風呂も3つ用意。春には2500本の染井吉野と大島桜が咲き乱れる桜の名所でもある。近くには、大平山野鳥の森がありハイキングにも最適。

Sponsored Link



Sponsored Link



名称  岡山いこいの村
所在地  瀬戸内市邑久町虫明大平山5652-11
TEL  0869-25-0686
客室の種類  和室24室、和洋室4室、洋室ツイン1室
収容人員 29室 142名、
付帯施設  会議室4室 和室宴会場4室 多目的ホール テニスコート6面、
グラウンドゴルフ場1面 レストラン・BBQハウス 展望大浴場、
カラオケルーム 売店、みかん園(みかん狩り) 野鳥の森
郷土料理 11:30~14:00、17:00~21:00(夜は予約のみ)、

休日ー無し、

収容人員ー椅子席:100名、個室120名、40名、20名x2,

主な料理:季節の瀬戸内会席料理。かき料理、

おすすめ料理:かき会席、豆腐料理、あけぼの膳

研修の受入  可能
宿泊料金  8,300円(目安)~-二食付
さくらの見所 ソメイヨシノ、オオシマザクラが約2,500本、
特記事項 日本の朝日百選認定、

虫明迫門(むしあげせと)の曙(あけぼの)、

「虫明の迫門の曙見る折りぞ 都のことも忘れられにけり」 平 忠盛、

迫門の曙の見頃は秋と伝えられ、立春から数えて二百十日(9月1日頃)の前後の1週間
が最高だといわれています。

虫明湾から東の空を望み、長島と鴻島の間、その先の大多府島と頭島の間、天と海の
接する辺りから朝日が昇り始めると、空と海、島々は美しく黄金色に染まり、その
景観はまさに荘厳そのものです。

迫門の曙の撮影ポイント問い合わせ先:「日本の朝日百選の宿岡山いこいの村」
フロントTEL0869-25-0686(現地案内板より)

交通 JR赤穂線邑久駅より車で約25分、

JR赤穂線日生駅より車約25分(宿泊者は送迎有、要予約)

岡山ブルーライン大平山IC、または虫明ICより車約10分、

駐車場  普通車100台、バス5台
URL  岡山いこいの村