手打ちうどん梅荘

手打ちうどん梅荘

この「梅荘」は、日本の塩田王と呼ばれた野崎家の別荘として建設され、その名前は、梅の清楚な香がするこの庭園と、この庭園からの眺望を愛した近衛文麿によって名づけられた。文麿の他にも、犬養木堂、平沼騏一郎、後藤新平らの先人達も訪れたとのこと。

Sponsored Link



名称  手打ちうどん梅荘(ばいそう)
所在地  倉敷市児島通生1200
TEL  086-473-0900
特色  うどんを食べれば、日本の塩田王と呼ばれた野崎家の旧別荘を無料で見学できる。
料金  生醤油うどん500円台~
営業時間  11:00~14:00、夜は予約のみ17:30~21:00
定休日  月曜日、祝日の場合は翌日
交通  JR瀬戸大橋線児島駅より車で約5分、

瀬戸中央自動車道児島ICより車で約5分

駐車場  有り

Sponsored Link