津田永忠像

津田永忠像

岡山藩主 池田光政、綱政の2代、50年にわたって仕え、和意谷に池田家墓所の造営、旭川の洪水から岡山城下を守るため、百間川放水路の開削、倉田新田、沖新田など新田の干拓、倉安川の開削、池田家の菩提寺である曹源寺の建立、後楽園の造営など岡山藩、ひいては現在の岡山の基礎となる各種事業を手がけ、完成させる。岡山藩郡代。

Sponsored Link



名称  津田永忠像ー沖田神社ー
所在地  〒702-8001 岡山市中区沖元411
TEL  086-277-0196
交通  JR岡山駅より両備バス沖元経由西大寺行、沖元下車徒歩約3分、

山陽自動車道岡山ICより車で約35分

駐車場  有り