元宮磐座ー吉備の中山ー

元宮磐座

元宮磐座

元宮磐座と名付けられたこの岩は、吉備の国の中心であったとされ、信仰の対象の山であった「吉備の中山」の北峰、龍王山の山頂近くにある大きな岩。

Sponsored Link



元宮とは、社殿が建てられる以前のお宮の姿のことだが、この岩に関する資料はない。この岩を吉備津彦神社の元宮として祀りだしたのは、平成の時代になってからである。

吉備津彦神社では5月の第2日曜日に磐座祭を行い、この岩の前で神事を行っている。(吉備の中山を守る会案内板を参考に作成)

元宮磐座

元宮磐座

Follow me!

前の記事

経塚ー吉備の中山ー