西門遠景ー鬼城山ー

西門

「鬼ノ城」は、桃太郎伝説の鬼、温羅が砦としていた「古代朝鮮式山城」で現在も3kmに及ぶ石塁が残っている。駐車場に車を置き、城壁跡に沿う遊歩道を歩くと、遺跡や眼下の雄大な風景を見ながら散策を楽しむことができる。

Sponsored Link



名称  国指定史跡 鬼ノ城山(きのじょうざん) 昭和61年3月25日指定
所在地  総社市黒尾・奥阪
TEL  0866-92-8277 総社市商工観光課、0866-92-8363 総社市文化課 文化財係
概要  高さ6mにも及ぶ土塁や石塁が約3kmにわたって巡らされた古代朝鮮式山城
(築城年・築城者不明)。

その規模と構造は我が国最大級とも言われている。

復元された西門や角楼、今もなお当時の姿を留めている石塁や水門
(場内からの排水施設)、発掘調査により出てきた礎石建物跡(兵糧の貯蔵庫)などがある。

吉備津彦命と戦った「温羅」の城(桃太郎伝説の元)として知られている。

駐車場脇にはビジターセンターもあるので見学前の情報入手には最適。(地図の入手可能)

特色 展望の見所(日の出)、

初日の出を見る所としてよく知られているが、鷹ノ巣城跡同様吉備路全体を眺めるにも最適。

ビジターセンター 〒719-1105 総社市黒尾1101-2 TEL0866-99-8566、

ふるさと自然のみちウォーキングセンター棟
(鬼城山への来訪者の休憩、自然観察の拠点)、

展示棟(国内屈指の古代山城 鬼ノ城の紹介。鬼ノ城全体や西門の模型展示)、

開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)、

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、連休に月曜日を含む場合は、連休明けの平日。
年末年始(12月29日~1月3日)

交通  JR総社駅より車約30分下車徒歩約10分、

岡山自動車道岡山総社ICより車約30分下車徒歩約10分

駐車場  普通車30台、道幅が狭い為バスは麓の砂川公園駐車場まで
吉備路展望ー鬼城山よりー

吉備路展望

西門付近や第1・2展望台、学習広場からは、備前平野、吉備の中山や岡山市街、児島湾、児島湖、四国山脈など広大な自然を楽しむことができる。
第1展望台には、見える範囲全体の写真と主要ポイントの説明があるので、吉備路めぐりをする前と後に後にこの地から眺めれば吉備路についての理解をより深める事が出来る。
吉備路を見渡すもう一つのポイントとして、鷹ノ巣城跡もお勧め。
ここから見える吉備路については、別に説明⇒吉備路ー鬼城山よりー

Sponsored Link