血洗の滝

血洗の滝

落差,約20メートル、須佐之男命尊が出雲でヤマタノオロチを退治したあと、剣の血をこの滝で洗い、清水で身を清めたという伝説から「血洗の滝」の名がつけられたと伝えられている。落下する水は清冷で枯れたことがないといわれ、古くから神霊の宿るものとして、みそぎや、遥拝が行われている。特に夏は納涼に良く、秋は周辺の広葉樹林が美しく紅葉し、ハイキングに適した処として親しまれている。

Sponsored Link



名称 血洗の滝(ちあらいのたき)
所在地 〒701-2525 赤磐市是里
TEL 086-954-1111 赤磐市吉井地区観光協会
規模 高さー約20m、幅ー約5m
紅葉の見所 時期ー10月下旬~11月上旬
関連の場所 石上布都魂神社ーヤマタノオロチを退治した剣を奉斎したとされる神社
交通 JR岡山駅より宇野バス林野・湯郷温泉行バス60分、周匝下車車で約20分、

山陽自動車道和気ICより車で約30分

駐車場 普通車5台

Sponsored Link