宗形神社の社叢

宗形神社の社叢

吉備高原の東部、台地上に位置し、神社とそれを取り巻く社叢がうまく調和して郷土的景観を形成している。宗形神社は、三間二面流造り、桧皮葺で、「延喜式神名帳」にも載せられている由緒深い古社であり、祀神は多紀理比売命、市寸島比売命。この社叢には、アカガシ、モミが優占しており、下層にユズリハ、アオキ、ヤブツバキ、ヒサカキ、シロダモ、テイカカズラなどが生育し、この地方の原植生をよくとどめている。

Sponsored Link



名称 郷土記念物 宗形神社の社叢 昭和51年(1976)3月30日指定
所在地 〒701-2525 赤磐市是里3235
TEL
交通 JR岡山駅より林野・湯郷温泉行宇野バスで60分、周匝下車、車で約20分、

山陽自動車道山陽ICより車で約60分

駐車場 無し

現地案内板より