茶臼嶽古墳

茶臼嶽古墳

Sponsored Link



総社市秦の西部にある城山からサントピア岡山総社方面に延びる尾根の内、茶臼嶽に位置する全長約65m、幅38mの前方後方墳(大きさについては諸説あり)。出土した土器などから3世紀後半頃に造られたものと推測されている。地元の人から古墳ではないかとの指摘により発掘調査の結果判明。